このプロジェクトは終了しました。


多くのお問い合わせ、そして9名の参加者の皆様、本当にありがとうございました。
キャンペーン特別企画として始まりましたこの企画ですが、現在お申し込みいただいております方をもちまして終了とさせていただきます。

開始当初からたくさんのお問い合わせと反響をいただきました。お陰さまで9名の方のご参加をいただきました。 参加してくださった皆さま、告知等にご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました。

また次の企画で皆さまとお会いできますよう祈っております。


※これまで参加くださった方々へは、年内にお披露目の機会を作らせていただきますので、どうぞお楽しみに!!


We are team イメージ

『メイクは、ほんの少し顔をだしているその人の『素敵』を、「表にひっぱり出す」そんな道具なんだと』感じています。
そして、『自分の中の最高の1枚』が残せる理由には『team araの撮影カラクリ』があるんです。

『team ara』の撮影

その人の素敵を表に出すツールは、メイクだけじゃなくて、メイクが終わったあと、カメラの前にスタンバイするモデルさん、そこにスッとエイミーのトークがまるでBGMのように入ってくる。
このエイミーのトークが、モデルさんの「いいところ」を絶妙に、つつく。
メイクアップで引き出されたその『素敵』をもっともっと表に出す、もっともっと溢れさせる
みるみる表情がかわってきて、目がキラキラしてきて、それはもう、その人の素敵さが溢れてくるのをとめられない。


そして「待ってました!」のごとく、あぶがその溢れ出た瞬間瞬間をカメラにおさめる。どんどんおさめる。
「無理やりつくる」ことなどしない。だからこそ、写真に残った笑顔は「つくりもの」ではなく「今ここにある、自分そのもの」


モデル(お客様)と、あぶ&エイミー&ricca のどれか一つ欠けてもなりたたない。


この4つの連携プレイがあってこそなんだと。そこで初めて生まれてくる「自分の中の最高の1枚」。 「team ara」だからできる Project のカラクリを、体験してみませんか?


【詳細・お申し込み 】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・募集は終了いたしました。

ARA Project に参加してくださった方々

藤枝七海

1/21

鷺沼春菜

2/21

石井薗子

3/21

麓容子

4/21

石原鮎子

5/21

登坂尚子

6/21

山敷昌

7/21

高橋孝子

8/21